プロフィール

プロフィール

かとう一康 普通の言葉が通じる政治 心につながる政治
名前加藤 一康(かとう かずやす)
生年月日昭和34年10月27日
出身地新潟県岩船郡山北町(現在の村上市)
趣味・資格ゴルフ・野球・スキーなどスポーツ全般
座右の銘
好きな言葉
「普通の言葉が通じる政治
心につながる政治
ふるさとにつながる政治」
「生涯夢求」
政党/会派無所属/民成クラブ(市議会第三会派)
所属委員会建設委員会
まちづくり・新エネルギー対策特別委員会

政治を志したきっかけ

市民の皆様とともに

人事異動で昭和62年2月長岡に赴任。
平成元年~平成7年まで東北電力労働組合長岡支部執行委員長を5年間務める。
委員長当時、組合員の社内外の意見要望を解決していくことで達成感、満足感を味わうものの、社外のことになると、例えば、道路除雪の善し悪しひとつも一市民の意見がなかなか吸い上げていただけない。
また、仕事柄行政と関わりを持つ仕事が多く、行政内の申請書の回答が遅すぎること等々、関係が深い割には仕事のやり方が旧態依然としている。
組合員の要求に答えていけるのは社内に限定される事実を知ったのと同時期に、組織内議員擁立委員会からの答申があり、そこで次期市議選への出馬を要請され、長男であることで熟慮をしたが、恩と尊敬する先輩諸兄に勧められたこともあり政治家になることを決意しました。

略歴

市議会にて
  • 昭和53年04月 東北電力高等学園 卒業
  • 昭和53年04月 東北電力株式会社入社
  • 平成07年04月 長岡市議会選挙初当選
  • 平成11年04月 長岡市議会選挙二期目当選
  • 平成15年04月 長岡市議会選挙三期目当選
  • 平成18年10月 東北電力株式会社退社
  • 平成19年04月 長岡市議会選挙四期目当選
  • 平成23年04月 長岡市議会選挙五期目当選

議会経歴

  • 文教福祉、建設、総務の各常任委員長
  • 議会運営委員会副委員長
  • 克雪防災対策特別委員長
  • まちづくり対策特別委員長
  • 長岡市監査委員
    (議会選出:平成19年5月~21年5月)
  • 第52代副議長(平成23年~25年6月)

現在の所属委員会

  • 建設常任委員会 委員
  • まちづくり・新エネルギー対策特別委員会 委員

  • 長岡市都市計画審議会 委員

その他の役職

  • 新潟県電機商業組合長岡支部 顧問
  • 長岡資源リサイクル組合 顧問
  • 長岡市野球連盟 顧問
  • スポ少 あおし野球クラブ 代表
  • 長岡市治水促進同盟会 委員
  • 稲葉川改修促進既成同盟会 副会長
  • 栖吉小学校後援会 副会長/振興会顧問
  • 栖吉中学校後援会 会長
  • 中沢三丁目町内会 顧問