活動報告

かとう一康通信

議員活動

スポーツ施設の充実・整備

2020東京オリンピックを控え、各市国際チームの誘致合戦が熾烈な戦いを演じている。
長岡も他市に引けを取らない施設整備を進めてきたものの、屋外スポーツの雨天練習場などの整備が遅れている。
市内の屋外スポーツのほとんどが冬場の(雨天)の練習場確保に頭を悩めている。
例えば、プロ野球が来たとしよう。試合当日は雨!他市ならば室内で調整して晴れ間を伺うことが出来るのだが…長岡の場合は天気次第で即中止!
当然ながら市内の小中学生は冬場は冬眠状態である。
これからは、雨天のための室内練習場の整備に努め、スポーツ少年団から高校生、社会人から高齢者スポーツまで幅広いスポーツ愛好者の冬場の施設整備を推進していきたい。

子どもの虐待防止活動

PTA活動をしていた時の友人から、児童相談や虐待のことについて興味深い話を聞いて、名古屋の研修会に誘われ参加。
今まで子育てと称して躾をしたつもりが…虐待そのものであったことに気づかされた。
また、虐待の事件が多い都市部を憂いていたが、「虐待の知識と気づく人がそれだけ多いということ!」と言われてまたまたショック!
安心のつもりの学校(教諭)の関心の薄さに驚き、それでは!と思い虐待発見にきわめて重要な役割を果たしている教職員の気づき、子どもや家庭への支援について理解を深める活動を支援している。

青少年の健全育成

外で遊ばなくなった子ども(児童たち)の体力の低下が叫ばれる中、小学校は部活動を社会体育に任せ、地域(スポ少・クラブチーム)が面倒を見ている。
中学校に進学すれば部活動は教科の一つである。
スポーツの良さは礼儀・挨拶、道具を大切にし、思いやりを持った優しい気持ちを育てる。など、家庭では中々できない躾をある程度できること。「健全な精神は健全な身体に宿る」の言葉通り勝利至上主義のスパルタ少年団よりも出来ることを増やし、他種目の要素を入れたクロストレーニングとコーディネーショントレーニングの導入などで運動系、神経系を養う。

また、均衡ある都市計画・形成のまちづくりとコミュニティを中心とした住環境の整備、地域の伝統文化の継承・保存にも力を入れている。

取り組み実現した政策・制度

提言で実現した政策・制度

  • 環境配慮型防犯灯普及促進のための補助金制度の拡充(2012年4月~)
  • 高齢者免許返納制度の創設(2013年度6月~実施)
  • 栖吉コミュニセンターの創設(2013年8月竣工)
  • ニュータウン運動公園整備計画(同運動公園内にソフトボール場、硬式・軟式野球場の整備計画)

体育施設の整備とスポーツ振興策

  • 悠久山球場のリニューアル(2013年4月)
  • 悠久山公園内(DPプール前)空き地の駐車場整備
  • ニュータウン運動公園人工芝サッカー場整備 ほか(2012年11月)
  • ベースボールサミットの開催(2012年7月6、7日)
    – 元巨人軍桑田真澄氏を迎え、指導者講習会・後援会の実施
    – 桑田氏、仁志氏、野村氏ほか4名の計7名による市内学童の野球指
  • 器械体操専用練習場の建設(2014年10月)
  • 栖吉中学校 武道場の建設(2015年3月竣工予定)

道路・河川改修・改良ほか

  • 狭隘道路拡幅工事の継続実施(栖吉町、西片貝町ほか)
  • 下助川河川改修工事 5ヶ年工事 2014年完成(雨水浸水対策)
  • 豪雨時の水害、浸水対策(東新町、学校長3、琴平3、栖吉町美原、西片貝)
  • 栖吉小・中学校通学路の安全対策の実施

防犯・安全面

  • 町内会管理の防犯灯のLED防犯灯への普及促進と啓蒙活動
  • 通学路における集落間のネック箇所に防犯灯設置事業の導入

諸活動

  • 長岡市都市計画審議会委員
  • 長岡市議会スポーツ振興議員連盟 相談役
  • 新潟県電機商業組合長岡支部 顧問
  • 長岡資源リサイクル組合 顧問
  • 長岡市治水促進期成同盟会 委員
  • 稲葉川改修促進既成同盟会 副会長
  • 長岡市野球連盟 顧問
  • スポ少 あおし野球クラブ 代表
  • 栖吉小学校後援会 副会長
  • 栖吉小学校振興会 顧問
  • 栖吉中学校後援会 後援会長